世界遺産シギショアラのカラフルな街並み♪


シギショアラ歴史地区は、15-16世紀にかけて繁栄したルーマニアの城塞都市です。
「ルーマニアの宝石」とも称されるとっても綺麗な街で、世界遺産にも登録されています。

12世紀頃シギショアラのあるトランシルヴァニア地方には職人や商人が、ドイツ・ザクセン地方よりたくさん移住しました。
彼らはギルドと呼ばれる職人組合を作り、この地方を多いに発展させたことで知られています。
シギショアラもそんなトランシルヴァニア・ザクセン人たちによって1191年に築かれた都市で、彼らの歴史と文化が詰まっている場所です。
工業の発展によって都市はどんどん大きな力を持ち、ついに1367年には自治都市となりました。

シギショアラの見どころはそのカラフルな街並み!
歴史が感じられる中世の街並みですが、その壁は黄色やピンク、青などさまざまな色に塗られています。
自治都市となった記念に建てられた街のシンボル「時計塔」からは、街全体を俯瞰することができます。
色とりどりの中世建築が周囲の山々と調和する様子がなんともユニークです!

シギショアラは首都ブカレストより特急電車で約5時間、ブラショフから特急列車で約2時間50分の距離にあります。
ルーマニアを観光の際はぜひ訪れてみてください!
 

【時計塔】
公式HP::http://www.muzeusighisoara.ro/engleza/index.html
住所:

東欧唯一のラテン系民族 ルーマニアの旅







中欧x東欧エクスプレス
中欧旅行の専門店

  • ルーマニア
  • 東欧
  • 観光
  • 世界遺産
  • シギショアラ
  • シギショアラ歴史地区
  • トランシルヴァニア